2008年2月13日水曜日

文字コードを元に

前の投稿で、「デザイン変更のついでに、文字コードを Shift_JIS から UTF-8 に変えた」と書きましたが、この影響で、環境によってはサイトが表示されなくなっていたようです。来ていただいた方にはすみませんでしたm(_ _)m ご報告ありがとうございました。


さて、サイトをどう触ろうか考えながら少し休憩していました ^_^ゞ
その間に、なかなか良さそうな負荷対策の案を思いつきました。
ページ表示時の負荷を減らす、チャット以外のCGIにも応用できそうなアイデアです。
おいおい実装していこうと思います。

2008年2月6日水曜日

サイトトップのデザインを少し変更

新チャットがだいたい完成し、サイトトップのデザインを少し変更しました。FireFox で段組がずれていたための対処で、これからもっと変えていこうと思います。

デザイン変更のついでに、文字コードを Shift_JIS から UTF-8 に変えたのですが、皆さんの環境ではちゃんと表示されてるでしょうか?

今後の予定ですが、小さめのチャットルームをたくさん作ってみようと思います。パスワードでロックできる部屋にすると便利かもしれないですね。

2008年2月5日火曜日

新チャットができました

新しいチャットCGIを作りました。
見栄えは旧来のものとほとんど同じですけどね ^_^ゞ
新フリーチャットとして設置しています。

使用してみて気づいた点があれば(バグなど)、報告してもらえると嬉しいです。

他のチャットCGIの置き換えと、サイトトップのデザイン更新をこれからやっていこうと思います。

2008年2月4日月曜日

チャットスクリプトを作っています

新チャットですが、だいぶ形になってきました。

新機能として、騙り防止のためのトリップ機能をオプションとしてつけようと思います。BBSや一行掲示板等にメッセージを残す際にも、本人の書き込みだということが証明できますし。
あと、IP アドレスは非表示にして、識別用にハッシュ値を表示しようと思います。IP を出す必要はないですからね。

使い方はこれまでどおり、極力簡単にしていく予定です :)

2008年2月3日日曜日

そろそろサイトに手を入れていこうと思います

そろそろサイトに手を入れていこうと思います。

トップページ、チャットルーム、BBS、一行掲示板の全てをリニューアル予定です。

部分ごとに完了し次第取り替えていく予定ですが、作成中もサイトは使えますので、お気軽に使ってください :)

今後の予定 その2

前の2つのエントリー、長いですね ^_^;

今後の予定ですが、デザインを直して、多言語対応のチャットサイトにしようかなと考えています。
場所を用意しておけば、外国の方も少しずつ来てくれるようになると思いますし。

チャットルームを自由に作れるようにして、部屋を作成した人が、その部屋で使う言語を指定できるようにしようかなと。
もちろん、日本語専用の部屋も作れます。(まあ、最初は日本語専用の部屋が多くなりそうです。)

個人ごとですが、ここ数年で、ネット上で海外の人と話す機会がちらほら出てきました。
また、YouTube などの国際的なサイトだと、色んな言語の人が参加しているので、自然と英語で会話したりするようになってきます。
今後はそういう傾向がますます強くなっていくと思うので、ここのサイトでも外国の方が来られるようにすると面白いんじゃないかなと思った訳です。

実際にどのようにする予定かですが、これは説明するより作ってお見せした方が分かりやすいと思います。
CGI スクリプトは、一時は、Ajax などの技術を使ったモダンなものにしようかとも考えましたが、多くの環境に対応できるように旧来通りの方法でいいかなと考えてます。
携帯にも対応させたいですし。
ま、細かいところは作りながら考えていこうと思います。

個人的に、プログラム作成はできるのですが、デザインが苦手なので、デザインでお手伝いしてくれる人がいれば嬉しいなと思ってます。
こんな、人があまり読んでいない状態で書いてもあれですが。

こうやってサイトを作っていくのは、昔楓チャットに来ていた人たちのためではなくて、これから来る人たちのために作ろうと思っています。
私も個人的に、このサイトで貴重な出会いをさせてもらいましたし、他の人にもそんな機会を持ってもらいたいな、と。
(出会い系という意味じゃないですよ。念のため。)

あと、リニューアルを機に、サイト名を「楓チャット++」から「楓チャット」に変更しようと思っています。
本家サイトなき後、数年に渡って引き継いできましたし、名乗らせていただいてもいいんじゃないかなと思っています。

2008年1月31日木曜日

楓チャットの今後の予定

さっそく記事を書いていこうと思います。

楓チャットの背景

まずは現状の整理と、楓チャットの経緯を知らない人もいるかと思いますので、簡単にサイトの背景説明を。

楓チャットは、もともと同名のチャットサイトが Nifty 上の個人のホームページとして提供されていました。今では「本家」と呼ばれているそのサイトは、管理人さんは不在なようでしたが常連も多く、賑わっていました。ところが、いつからかチャット CGI の動作が不安定になりはじめ、Nifty で個人HP の URL 変更が一斉に行われる時期に、管理人不在のため新URLへの移行は行われず、サービスが終了してしまったのでした。

今の楓チャットは、「本家」の CGI の調子が悪くなり出した頃に私が代替サイトとして作ったのが始まりです。時期は、調べれば詳しく分かると思いますが、今のサイトのトップに

Copyright (C) 1999-2003 Kaede Chat
(C) 2003-2006 Kaede Chat++
All Rights Reserved.
とありますから、2003 年に本家が不調になって今のサイトが始まったということです。で、この引用からついでに本家 楓チャットは 1999 年からスタートしたことが分かります。

今のサイトに移ってからは、人の賑わいを除けばだいたい現状の通りです。サイトのデザインは本家を踏襲しています。

ここで、実は本家が不安定になってきた時期に生まれたのは今の楓チャットだけではありませんでした。それは「えんじぇるチャット」というチャットサイトで、今の楓チャットとはいわば兄弟にあたるようなサイトです。管理人のルナさんは私と同じように本家 楓チャットの利用者で、今でもサイト同士で相互リンクしています。

現状

ここまでが背景です。で、現状はどうなっているかですが、楓チャットという名前はよくありそうな名前だし、検索でも見つけにくくなっているかもしれないなと思って検索してみたところ、幸いなことに Google では一番上にヒットしました。えんじぇるチャットの方も、ここ2年ほど更新は行われていないようですが、まだ存在していています。これは、えんじぇるチャットにサーバのスペースを提供している、本家 楓チャット利用者の一人であった神奈岸さんのおかげです。

えんじぇるチャットの管理者であるルナさんとは、私は兄弟サイト運営者同士としてよき関係でしたし、神奈岸さんとも話したりしていましたので、今どうされているのかなぁと思っています。

今後の予定

楓チャットの今後の予定ですが、未定です。設置しているチャット CGI 自体が、今の技術水準から見ればやや旧来型ですし、ネットでできることがより多様化したことと、IM (インスタント・メッセンジャー)等の普及なんかを考えると、旧来型のチャットサイトのニーズがどの程度あるのか、って点もありますし。チャットができるサイトも増えましたしね。

ただ、ニーズがあればまたサイトを作っていくこと自体は可能です。時間の問題等はありますが。今でもときどき使ってくれている方はいるようですし、ちゃんとしたものを設置していれば人は徐々に来るようになると思いますから。

で、今は結局未定なんですが、サイトのデザイン修正くらいは近々やりたいと思います。現状では、IE 以外で意図通りのレイアウトで表示されていない問題もありますから。その他は当面は、この blog を綴ることをしていこうと思っています。